宮崎のホームページ制作会社Tedinc | WordPress

menu 0982-60-1084

TEDINC OFFICIAL BLOG

pankuzu

今回はWordPressパンくずリストを設置する方法です。

なぜパンくずリストをつけた方がいいのか?


”パンくずリストがあるとクロウラーが現在サイト内のどの階層にいるのかを認識できるようになる。その結果、クロウラーの回遊率が上がる”

抜粋(バズ部)

SEO内部対策で行うべき20の事

バス部の記事はホームページの運営やSEOに役立つ情報でいつも勉強させてもらっています。

参考までに

URLバズ部


今回はプラグインではなくfunction.phpに記述し簡単に設置する方法です。

1:function.php記述するコード


2:single.php、page.php、archive.php、category.php、tag.phpに記載用

出力したい場所に以下のコードを記述します。

 


3:出力を確認し、見た目をCSSで変えて完成

出力されたのが確認出来たら、CSSで見た目を調整すれば完成です。

こんにちは。宮崎でホームページ制作をしているTedincの林田です。

今回はWordpressに導入したJetpackというプラグインについて書いていきます。

 

jetpack_img

Jetpackとは?

様々な機能がついたWordpressのプラグインで、主にサイトの統計情報や、ソーシャルとの連動、外観の変更など40個以上の機能がついた多機能のプラグインです。

 

 

目的

今回はクライアントからFacebookとBlogが連動したいという要望があったので、プラグインを探して見つけたのがこのJetpackです。FacebookはもちろんTwitter、Google+などとも連携できます。

 

 

今回起こった問題は『連携はでているが反映されない』

設定の方法は簡単に連携できました。パブリサイズ共有から連携したい物を選択すれば連携できます。

jetpack_img2

POINT

パブリサイズ共有設定前に、連携したいソーシャルにログインしておくと作業がスムーズです。

しかし、今回は設定がうまくいっているのに反映できない問題が起こりました。

 

 

投稿のパブリサイズ共有の中のチェックボックスがとカスタムメッセージが変更できない

この問題の理由はパブリサイズ共有のチェックを過去に投稿した記事で行っていたのですが、既に投稿が反映している記事に関しては変更ができないようになっているようです。

jetpack_img3

新規投稿で確認してみるとチェックボックスがもカスタムメッセージ変更できます。

 

しかしソーシャルに反映されない。

解決方法の記事を検索し色々と試してみました。問題定義をするために参考になればと思うので試した解決方法を記載します。

 

Jetpackについているデバックで確認、他のプラグインを一度停止させて確認

WordPressではプラグイン同士の兼ね合いでプログラム自体が正常に作動しない場合があります。他のプラグインを一度停止させ確認するとプラグインが正常に起動する場合があります。そしてJetpackにはフッターびデバックという項目があり、デバックをクリックするとJetpack自体がしっかりと動作しているのかを教えてくれます。

 

解決した方法『パブリサイズ共有を一旦外し最初から設定しなおす』

シンプルな事ですが今回最初から設定し直して問題解決できました。設定の際に
このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか ?

というチェックボックスがあります。 ユーザー設定は1人だったので以前はチェックしませんでしたがチェックを入れ設定すると反映できました。

 

総括

今回はJetpackについて書きました。多機能なので素晴らしいと思いがちですが、機能性が多すぎてユーザビリティに少しかけるかなというのが私の個人の感想です。(Webについて詳しい方ならなんら問題ないと思います。) しかしソーシャルの連動は簡単にでき便利でかつ統計情報もダッシュボードに掲載されるので、Wordpress内で全て行いたいという方にはオススメのプラグインです。

 

 

wpp5

 

 

こんにちは。Tedincのteruです。

今回はWordpressで必須なプラグインを書いていきます。

WordPressについては以前ブログ(WordPressをやってみよう)にも書きましたがオープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。

WordPressには様々なプラグインが用意されておりプラグインをインストールするだけで使用できる用になっています。

 


All In One SEO Pack


All In One SEO PackはSEO関連の各種設定を行うことができるプラグインで、固定ページや記事毎に「title」や「description」を設定したり「canonical」の設定などを行うことができます。SEOを対策には必須となっているプラグインです。

 


Custom Post Type UI


Custom Post Type UI Wordpressに元々付いている「投稿」(←は元々ブログ用のプラットフォームなので投稿機能が付いている)の他に更新機能を追加する事ができるプラグインです。(例 洋服屋さんの場合→在庫の洋服を追加、 飲食店の場合→新メニューの追加など)

 


Advanced Custom Fields


Advanced Custom FieldsはCustom Post Type UIなどで追加した項目の内容を変更できるプラグインです。Custom Post Type UIで追加した項目はデフォルトでは投稿と同じ内容となっています。(例 タイトル、記事、タグ、など)

しかし、例えば商品を上げるページで洋服屋さんを例にあげた場合、必要な物は、写真、商品名、商品の説明などです。 そういった投稿自体を変更したい場合にAdvanced Custom Fieldsを使って簡単にカスタマイズすることができます。

 


Contact Form 7


こちらは簡単にコンタクトフォームを実装できるプラグインです。外装のカスタマイズは出力されるソースを見てCSSで変更すれば外観の変更もできます。

実装したい固定ページをつくり発行された物を貼り付けるだけでOKです。

 


Google XML Sitemaps


Google XML Sitemapsは検索エンジン向けのXMLサイトマップを作成したり新しい記事を公開した時に自動的にサイトマップを更新してくれるプラグインです。こちらもSEO効果を上げるためには間違いなく必須のプラグインです。

 


総括


今回はホームページ制作会社としてお客様に提供する上で必須となる5つを選出致しました。

 

Tedincはお客さまに効果的なホームページ提供を心掛けており、その中でも大事な

 

SEO効果の高いホームページ

 

お客さまが簡単に新商品などを更新できるホームページ

 

にするために必須なプラグインです。

 

その他にもWordpressには画像を圧縮できるプラグインや、SNSと連動できるプラグインなど便利なプラグインがあります。

 

SEO効果などには抜群の効果を発揮しますのでよかったら参考にしてみてください。

 

October 14, 2014

 

こんにちは。

 

宮崎は本当台風が多いという事を思い出しながら、いやいやここまではこなかったぞ!!

 

と感じている昨今です。

 

今回は自分のためのメモついでにWordpressでよく使うテンプレートタグを書いていきます。

 

テンプレートタグとはWordpressに元々標準で用意されている、呪文のようなものです。

 

例えば、

 

記事のタイトルを呼び出したり、

 

本文を呼び出したり、

 

写真を呼び出したりなどなど・・・

 

沢山あるので自分がよく使う物を書いていきます。

 


ページタイトル


<?php bloginfo(‘name’); ?><?php wp_title(‘|’); ?>  サイト名|ページタイトルで表示

<?php wp_title(‘|’, true, ‘right’); ?><?php bloginfo(‘name’); ?>  ページタイトル|サイト名”で表示

 


ディレクトリのパス


 

<?php bloginfo(‘url’); ?>  サイトのアドレス(URL)で設定したディレクトリのパス

<?php bloginfo(‘template_directory’); ?>  テーマを格納しているディレクトリのパス

<?php bloginfo(‘stylesheet_url’); ?>   テーマのスタイルシート(style.css)のパス

<a href=”<?php bloginfo(‘url’); ?>”>  サイトのアドレス(URL)で設定したディレクトリのパス

 

 


インクルード


 

<?php get_header(); ?>    ヘッダーテンプレートをインクルード

<?php get_sidebar(); ?>   サイドバーテンプレートをインクルード

<?php get_footer(); ?>  フッターテンプレートをインクルード

 

 


タイトル


 

<?php the_title(); ?>  投稿記事・固定ページのタイトルを表示

<?php the_title_attribute(); ?>    title属性に記事のタイトルを付ける

<?php wp_title(”); ?>   ページのタイトルを表示

 


本文・抜粋


 

<?php the_content(); ?>  本文を表示

<?php the_excerpt(); ?>  抜粋を表示

 

 

 


総括


このページは随時使ったタグに関しては追加していきます。

デザインのカスタマイズはまず使うタグを挿入してみて、呼び出されたソースを見てカスタマイズしています。

何事も考えるよりやってみるが大事ですね。

 

 


参考サイト


WordPress Codex 日本語版 (テンプレートタグ)

WordPressよく使うテンプレートタグの覚え書き

 

 

こんにちは。ブログを開始しました。このブログではWebsiteで参考になったサイトや面白かったことなどをツラツラと書いていきます。

よろしくお願い致します。

今回はWordpressを最初から構築していく人の為の記事を書いていきます。

 

wp_img

 


WordPressの簡単な説明


オープンソースのブログ/CMS プラットフォームで、カスタマイズしたブログサイトの構築が可能でさらに無料でダウンロードして使うことができます。

 


WordPressの利点


1,ブログの更新などが簡単に行える!

2,活用できる幅が広い!

3、豊富なプラグインや、最新のテンプレートがもりだくさん!

4、SNSとの連動ができるのでSEO的にも良いし、1つの更新で沢山の人に見てもらえる。

などなど、いいこと尽くしでプラットフォームですw

 


カスタマイズのポイント


1、カスタマイズは簡単といってもある程度の専門的知識が必要

簡単といっても初めてのWebsiteを制作する方や、今までブログはやってたよ的な方々には少しハードルが高い物だと思います。HTML、CSS、PHPこの3点のある程度の知識は必須です。

2、しかし答えはWebにいっぱい落ちている

Web事業全般に言えることですが、基本的には分からない事はGoogleに聞けば答えはあります。Web事業を行っている人々は情報の共有をしあって新しい物を自社事業に取り入れたりなどしています。分からない事は照れずにGoogleに教えを請いましょうw

 


総括


カスタマイズしていく中で思った事はとりあえずマスター出来れば、とてつもなく便利ということ。

かなり噛み砕いて言うなればDesignとWebSystemの技術が両方ついてきます。

この次はWordpressの初期設定について書いていきます。

CONTACT US

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはコチラ