宮崎のホームページ制作会社Tedinc | デスクワーク用BGM

menu 0982-60-1084

TEDINC OFFICIAL BLOG

September 24, 2015

こんにちわ Tedincの林田です。

今回は全く視点を変えて記事が書きたくなったので、こんな時はこの音楽がオススメという内容です。

 

上がりすぎず下がり過ぎないオススメPOPミュージック10選

rude-MAGIC!

カナダのバンドで、レゲエ調のPOPソング。歌詞も面白く内容は「大好きな彼女と結婚をしようと思い、親に挨拶に行ったらボロカスに言われて落ち込むけど、別にいいや俺は彼女が本当に好きだからそんなの関係ない!絶対結婚するんだ」という内容の歌詞です。ゆっくりとしたテンポと歌詞から浮かぶ情景がほのぼのとした気分になれる音楽です。

 

Pharrell Williams-Happy

Pharrell WilliamsのハッピーはPVが色んな人のバリエーションがあって楽しいです。

 

 

Pharrell Williamsはダフトパンクともコラボしていてソチラもオススメ

Daft Punk – Get Lucky

 

 

Jamiroquai – Virtual Insanity

1996年リリースのジャミロクワイの曲。今聞いてもカッコイイ曲です。

 

Justin Timberlake – Suit & Tie (Official) ft. JAY Z

しっとりした楽曲にJustin Timberlakeのセクシーな声が素敵なこの曲。このライブ映像はJustin Timberlakeのセクシーパフォーマンスもカッコイイです。

 

Coldplay – Every Teardrop Is a Waterfall

コールドプレイは沢山イイ曲がありますが、上がりすぎ下がり過ぎないオススメPOPミュージックでチョイスするならこの曲かなと思いチョイスしました。

Coldplay – Yellow

コールドプレイのデビューアルバムの中のシングル曲。このYellowのタイトルはボーカルのクリス・マーティンがタウンページ(海外ではYellow Page)を見てインスピレーション受けタイトルを決めたそうです。アーティストの発想ですね。

 

 

 

James Blunt – You’re Beautiful

2004年発表で日本でも人気なった曲。シンプルで分かりやすい歌詞と美しいメロディー。 しかしこのPVで極寒の地でJames Bluntが服をどんどん脱いでいく理由だけは未だにわかりません。めちゃめちゃ寒そう。

 

Taylor Swift – Shake It Off

 

Bruno mars-uptown funk

最後は少しノリノリの楽曲。

 

 


まとめ


いかがでしたか? イメージは朝からデスクに付き少しづつエンジンを上げていきたい(スロースタータ)人向けの選曲です。「ちなみに私はそういうタイプです」

仕事がはかどらないな〜、仕事が乗らない時の気晴らしのサンプルの一つに使って見てください。

CONTACT US

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはコチラ