宮崎のホームページ制作会社Tedinc | ホームページ制作にあたって大事だと思う事のまとめ

menu 0982-60-1084

TEDINC OFFICIAL BLOG

ホームページ制作にあたって大事だと思う事のまとめ
wrote on this November 05, 2014teruhiro hayashida

 

developers

 

今回はお客様のサイトを作るにあたって、今までの経験を活かし、

 

「サイト制作がスムーズにいくために大事にしなければいけない事」

 

を項目にして書いていくことにしました。 これは制作者であれば考えるであろう

 

「お客様と、どうやればスムーズに仕事ができるのか?」

 

ということを自分なりに考え、色々な記事などを参考させていただきながら書いております。

 

 


この記事を書こうと思った理由


今回、宮崎でのWeb事業を行っていくにあたって、お客様に提供していきたい物を文字に表し明確化していくという事と、今までの自分に足りないものを認識し仕事を円滑にしていく為です。

 

 


Step1 受注を受けたらスケジュールをしっかりと構築


制作までの納期をしっかりクライアントと確認し、変更がある場合はリスケをしっかりと行うことは、仕事をする上では当たり前の事です。

シミュレートをしっかり行い無理のない制作スケジュールをお客様に提示することによってお客様からの信頼も得る事が出来ます。

 

 


Step2 クライアントの事業にどのようなブランディングが良いかを考え伝える


 

「ホームページはないよりあった方が良い」

 

といいた認識の方が今まで数多くいましたが、

今まで、仕事をした上での自分の答えは

 

「しっかりとした目的をもったサイトでなければ、何も意味も成さない」

 

ということです。これはクライアントと本当に有益な関係を産むために伝えるべき事であり、世の中の常識もこの基準になって欲しいと自分は思っています。

 

ですので、クライアントにはクライアント自身がこのサイトでどういった事をしていきたいかという事を明確にしていただく事は作業をする上、そして継続的なサイト運営をする上で重要なファクターであると考えます。

 

しかし、説明が長くなってしまってはクライアントにかける負担も増えてしまいますので自分はクライアントに時間を取らせないようアンケート形式で書いていただくことにしています。

クライアント自身のユーザー(顧客)目線で、ユーザーならばどのよう物を求めているかを深く考える時間をとり、クライアントにはその確固たる自分の意見を伝えていく事は非常に大事なことです。

 

 


Step3 導入するシステムや目的をクライアントに伝える


これも制作者が頭を抱える問題の一つだと思いますが、

 

クライアントがはっきりとした答えを持っていない

 

事があるかと思います。

 

しかしそれは当然の事です。

 

その為に専門職はあるのですが、Webはどうしても多少なりのパソコンの知識と操作が必要でありクライアントにシステム自体は操作していただく形になります。(それもお金を払って受注する方法もありますが、中小企業では難しい)

ですので、これも操作に対する書面、その行動の目的をテンプレート化しておき、クライアントに納品する物の説明書きをしっかりとお渡しする事にしています。

 

 

 


総括


 

Tedincの企業理念は

 

宮崎県の「good」を発信する使命があります。

 

今できる事は

 

「関わりの合うことができたお客様に有効的な物をしっかりと提供していく」

 

という結論に至り記事を書きました。

 

「便利さを理解頂くための努力」

 

も技術以外に高めなければいけませんね。

 

TAG:

CONTACT US

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはコチラ