宮崎のホームページ制作会社Tedinc | WordPressのプラグイン「Jetpack」でパブリサイズ共有ができない時の対処法

menu 0982-60-1084

TEDINC OFFICIAL BLOG

WordPressのプラグイン「Jetpack」でパブリサイズ共有ができない時の対処法
wrote on this March 04, 2015teruhiro hayashida

こんにちは。宮崎でホームページ制作をしているTedincの林田です。

今回はWordpressに導入したJetpackというプラグインについて書いていきます。

 

jetpack_img

Jetpackとは?

様々な機能がついたWordpressのプラグインで、主にサイトの統計情報や、ソーシャルとの連動、外観の変更など40個以上の機能がついた多機能のプラグインです。

 

 

目的

今回はクライアントからFacebookとBlogが連動したいという要望があったので、プラグインを探して見つけたのがこのJetpackです。FacebookはもちろんTwitter、Google+などとも連携できます。

 

 

今回起こった問題は『連携はでているが反映されない』

設定の方法は簡単に連携できました。パブリサイズ共有から連携したい物を選択すれば連携できます。

jetpack_img2

POINT

パブリサイズ共有設定前に、連携したいソーシャルにログインしておくと作業がスムーズです。

しかし、今回は設定がうまくいっているのに反映できない問題が起こりました。

 

 

投稿のパブリサイズ共有の中のチェックボックスがとカスタムメッセージが変更できない

この問題の理由はパブリサイズ共有のチェックを過去に投稿した記事で行っていたのですが、既に投稿が反映している記事に関しては変更ができないようになっているようです。

jetpack_img3

新規投稿で確認してみるとチェックボックスがもカスタムメッセージ変更できます。

 

しかしソーシャルに反映されない。

解決方法の記事を検索し色々と試してみました。問題定義をするために参考になればと思うので試した解決方法を記載します。

 

Jetpackについているデバックで確認、他のプラグインを一度停止させて確認

WordPressではプラグイン同士の兼ね合いでプログラム自体が正常に作動しない場合があります。他のプラグインを一度停止させ確認するとプラグインが正常に起動する場合があります。そしてJetpackにはフッターびデバックという項目があり、デバックをクリックするとJetpack自体がしっかりと動作しているのかを教えてくれます。

 

解決した方法『パブリサイズ共有を一旦外し最初から設定しなおす』

シンプルな事ですが今回最初から設定し直して問題解決できました。設定の際に
このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか ?

というチェックボックスがあります。 ユーザー設定は1人だったので以前はチェックしませんでしたがチェックを入れ設定すると反映できました。

 

総括

今回はJetpackについて書きました。多機能なので素晴らしいと思いがちですが、機能性が多すぎてユーザビリティに少しかけるかなというのが私の個人の感想です。(Webについて詳しい方ならなんら問題ないと思います。) しかしソーシャルの連動は簡単にでき便利でかつ統計情報もダッシュボードに掲載されるので、Wordpress内で全て行いたいという方にはオススメのプラグインです。

TAG:

CONTACT US

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはコチラ