宮崎のホームページ制作会社Tedinc | 2015 | 9月

menu 0982-60-1084

TEDINC OFFICIAL BLOG

WebマーケティングやSEOでは常に新しいやり方、正しいマーケティングの方法論、SEO対策など沢山の書籍や記事があります。

しかし、その中にしっかりと頭に入っていない用語が含まれると説明の途中で理解が出来ない状況に陥いります。

今回はマーケティング(主にWebマーケティング)によく出てくる用語の意味と解説を記載していきます。

 

PV( Page View-ページビュウ)

サイトでページが 1 回表示されるごとにカウントされます。

サイトのどこかのページに訪問者が来た時PVは+1となります。

その訪問者がそのページから違うページに移動した時はPVは+2となります。

 

セッション数

サイトにユーザーが 1 回訪問されるごとにカウントされます。

訪問者がサイトに来た時セッション数は+1となります。

その訪問者がサイトから離脱しサイトに再度訪問(どのページからでも関係なし)した時セッション数は+2となります。

 

UU(Unique User-ユニークユーザー)

何人の人がサイトを訪問したかを表す指数。

訪問者がサイトに来た時UUは+1

別の訪問者が来た時UUは+2

 

KPI(key performance indicator-重要業績評価指標)

マーケティングやWebサイト、また会社運営の中でも使われるこのKPIは

様々な目的や目標(営業や運営を行い達成したい目標)を達成する為に、具体的なプロセスを数値化したものです。

KPIに設定した指数を検証し日々の業務改善を行えば必然的に目標に達成する事ができます。

例)

目的・目標: Webサイトから新規の顧客を獲得する。

KPI:PV数、セッション数、UU数、更新記事数、お問い合わせ数、契約数などがある。

一言)KPIの設定は慎重に!

このKPIの設定が間違った設定や少ない指数で設定されてしまうと、目標の達成が困難になると同時に

正しい目標達成のプロセスのデータが取れません。

逆にいうと、

KPIが正しく設定されていると目的達成以外の様々なプラスの要素が派生していきます。

上記の例をもう一度参考にすると、

目的・目標: Webサイトから新規の顧客を獲得する。

KPI:PV数、セッション数、UU数、更新記事数、お問い合わせ数、契約数などがある。

当初の目標(Webサイトから新規の顧客を獲得する)以外のプラスの要素

・KPIの指数を元に効果的な広告の選定(費用対効果の高い広告はどれか)

・KPIの指数を元に別のプロジェクトの参考になる数字の抽出 など・・・・

Webの運営だけではなく、会社経営のプラスになる要素も沢山生まれます。

ですので、KPIの設定は慎重に行いましょう。

 

リファラ(参照元)

サイト訪問者がどのどのような経路でページを閲覧したのかがわかります。

リファラを検証する事で次のような事が検証できます。

有効な広告の選定とは?

・自分のWebサイトはどのような流れでユーザーは見てくれるのか。(良質な記事の選定と検証) など・・

 

LPO(Landing Page Optimization-ランディングページ最適化)

ランディングページとはサイト訪問者が広告などの外部リンクから最初に到達するページの事を言います。

例えば

商品の販売促進が目的のランディングページを、

ユーザーの購買意欲を損なわい(むしろ向上する)ランディングページに改善したり、

検索ワード別にランディングページを作成する事などをLPO言います。

 

見込み客

商品の購入を見込める顧客(ユーザー)。

Webページ作成やWebマーケティングを成功する為には

見込み客の設定(ペルソナ-仮想顧客層)がWebマーケティングの鍵を握ると言っても過言ではありません。

見込み客の設定とは

例えば、

性別、年代、どこに住んでいるか、収入はどれくらいか、家族構成、趣味

など他にも細かい設定を行う事で具体的な戦略が浮かび上がってきます。

 


まとめ


 

今回の用語はもちろん、ごく一部です。 これらの用語はWebマーケティングだけに限らず、マーケティング全般やSEOなどを成功するための記事や本などでよく見かけます。 参考にしてみてください。

 

こんにちわ。宮崎ホームページ制作Tedincの林田です。

以前書きましたが私はSubliem Textを使っています。 よりスムーズに行うため便利なショートカットを書いていこうと思います。

 

マルチセレクト (mac:⌘(comand) + D       Win:Ctrl + D)

これは複数の文字選択し、一度にまとめて編集することができるショートカットです。

 

ウィンドウの分割 (mac:⌘(comand)+ ⌥ + 2,3,4        Win:Alt + Shift + 2,3,4 )

ウィンドウを複数に分割できます。

 

ファイルを開く (mac:⌘(comand)+ P       Win:Ctrl + P)

検索ウィンドウが表示され開きたい名前を入力するとファイルが開きます。

 

コメントアウト(mac:⌘(comand)+ /      Win:Ctrl + /)

 

行削除 (mac:⌘(comand)+ x  Win:Ctrl + Shift + k )

 

行のクローン作成 (mac:⌘(comand)+Shift+d  Win:Ctrl+Shift+d )

 

上の行と入れ替え (mac:⌘(comand)+Shift+↑ Win:Ctrl+Shift+↑)

 

下の行と入れ替え (mac:⌘(comand)+Shift+↓  Win:Ctrl+Shift+↓)

 

一括置換 (mac:⌘(comand)+h  Win:Ctrl+h)

下に置換パネルが表示される。パネルを使い全ての置換を行う。

 


まとめ


 

ショートカットを覚えれば、作業効率が数段上がります。またショートカットは自分が操作しやすいようにカスタマイズもできます。参考にしてみて下さい。

 

 

September 24, 2015

こんにちわ Tedincの林田です。

今回は全く視点を変えて記事が書きたくなったので、こんな時はこの音楽がオススメという内容です。

 

上がりすぎず下がり過ぎないオススメPOPミュージック10選

rude-MAGIC!

カナダのバンドで、レゲエ調のPOPソング。歌詞も面白く内容は「大好きな彼女と結婚をしようと思い、親に挨拶に行ったらボロカスに言われて落ち込むけど、別にいいや俺は彼女が本当に好きだからそんなの関係ない!絶対結婚するんだ」という内容の歌詞です。ゆっくりとしたテンポと歌詞から浮かぶ情景がほのぼのとした気分になれる音楽です。

 

Pharrell Williams-Happy

Pharrell WilliamsのハッピーはPVが色んな人のバリエーションがあって楽しいです。

 

 

Pharrell Williamsはダフトパンクともコラボしていてソチラもオススメ

Daft Punk – Get Lucky

 

 

Jamiroquai – Virtual Insanity

1996年リリースのジャミロクワイの曲。今聞いてもカッコイイ曲です。

 

Justin Timberlake – Suit & Tie (Official) ft. JAY Z

しっとりした楽曲にJustin Timberlakeのセクシーな声が素敵なこの曲。このライブ映像はJustin Timberlakeのセクシーパフォーマンスもカッコイイです。

 

Coldplay – Every Teardrop Is a Waterfall

コールドプレイは沢山イイ曲がありますが、上がりすぎ下がり過ぎないオススメPOPミュージックでチョイスするならこの曲かなと思いチョイスしました。

Coldplay – Yellow

コールドプレイのデビューアルバムの中のシングル曲。このYellowのタイトルはボーカルのクリス・マーティンがタウンページ(海外ではYellow Page)を見てインスピレーション受けタイトルを決めたそうです。アーティストの発想ですね。

 

 

 

James Blunt – You’re Beautiful

2004年発表で日本でも人気なった曲。シンプルで分かりやすい歌詞と美しいメロディー。 しかしこのPVで極寒の地でJames Bluntが服をどんどん脱いでいく理由だけは未だにわかりません。めちゃめちゃ寒そう。

 

Taylor Swift – Shake It Off

 

Bruno mars-uptown funk

最後は少しノリノリの楽曲。

 

 


まとめ


いかがでしたか? イメージは朝からデスクに付き少しづつエンジンを上げていきたい(スロースタータ)人向けの選曲です。「ちなみに私はそういうタイプです」

仕事がはかどらないな〜、仕事が乗らない時の気晴らしのサンプルの一つに使って見てください。

こんにちわ。Tedincの林田です。

Web制作(htmlやcss)や開発では必須となるテキストエディタ。

自分に合ったより便利な物を使う事が作業効率を高めます。

そこで、友人に勧められた

Sublime Text

を紹介したいと思います。

制作に携わりながら、より良いエディタを探し求め生涯これを使い続けようと最近決意しましたw

その理由はふんだんにあります。というか、現段階(2015年8月)でめちゃめちゃ人気のあるエディタです。

 

理由1:魅力的なUI。

 

ui



理由2:便利なショートカット機能が沢山ある。

(commandを使った便利すぎる機能の例)

commandキーを押しながら、複数ヶ所を同時に選択して編集することができる機能。

command + L  command押したままLを連打で次の列も選択できる機能。

command + クリック   任意の場所にカーソルを置き、異なる単語を同時に修正できる機能。



理由3:様々なプラグインが用意されいる。
(Package  Control)

Sublime Textの魅力はPackage  Controlというプラグインを導入すれば様々な便利なプラグインを導入する事ができます。

Package Controlのインストール方法

1、下記のリンクをクリックして、パッケージコントロールのインストールページを開きます。

Package Controlのインストール

 

2、Sublimetext2とSublimetext3が並んでいるので、利用しているバージョンのコードをコピーします。

 

3、Sublimetextを開き、Ctrl + ‘(バッククォート) を押し、コンソールを開きます。

 

4、先ほどコピーしたコードをペーストし、Enterでインストール完了です。

 

Ctrl + Shift + P でPackage Controlが開きます。そこから必要なプラグインを入力し選択すればプラグインがインストールされます。

 

様々なプラグインは色々記事が出ていますので参考にして下さい。

 

Package Controlのプラグイン参考記事一覧

特におすすめしたい、Sublime Textのパッケージ

WordPress開発がサクサク捗るSublime Textおすすめパッケージ27個まとめ

Sublime Textに導入しているオススメのプラグイン23選

 

まとめ

テキストエディタは無料から有料のものまで沢山ありますが、悩んでいてWebサイト作りやシステム、アプリ開発などを本気でやっていこうと考えいる方にはオススメです。

備考

ちなみにSublimeTextは有料《1ライセンスでUSD $70(約8400円)》で、SublimeText2は無料で使う事ができます。

色んな方がオススメしているSublimeText是非使ってみて下さい。

CONTACT US

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはコチラ